H体験告白/乳首舐めてから騎乗位で挿入

ここでは、「H体験告白/乳首舐めてから騎乗位で挿入」 を紹介しています。
私、関東、女、23、156、加護亜衣

相手 都内、男、27、眼鏡男子、草野マサムネ(スピッツ)

好きな音楽のコミュニティで仲良くなりメール開始。音楽以外の趣味も合い、一度飲みにでも行きましょうという事になり面接決定。

この時点ではお互いのスペックは全く知らなかったです。でも、何とかなる。

いきなり飲みじゃなくてカラオケ行ってから飲みということで昼過ぎに某音楽の街にて待ち合わせ。

やってきたのはさわやかな眼鏡男子。スピッツの草野マサムネに似てる(以下マサムネ) 服装も好みな感じですごくテンション上がる。

しかし、エロいメールも何もしてなかったので、どういう風に誘えばいいのか悩む。とりあえず、カラオケ屋さんで普通に歌う。

マサムネは歌が上手いし楽しいのだけど、何もしてこないので、普通にデートだと思って切り替える。
 
カラオケを終えてぶらぶらしてから居酒屋へ、好きな音楽や漫画の話で盛り上がる。
焼き鳥も美味しいし、こんなに格好良い人とお酒飲めるなんて幸せだなぁと思う。

今度、ライブ見に行こうとか話してから店を出る。駅まで歩きながら、話をする。

このまま別れるのも寂しいので「もっと一緒にいたい」と言ってマサムネ宅へ。

マサムネ宅でかなりマニアックなアーティストのDVDなどを見ながら喋るが一向に手を出してこない。

仕方がないのでマサムネの手を握ってキスをすると、マサムネもまんざらでもない様子なのでベッドへ。

ここでマサムネからまさかの童貞カミングアウトがあり、なるほどなーと思う。

しかたないのでマサムネの首や乳首やちんちん舐めてから騎乗位で挿入、ちんちんでかくてちょっと痛いけど気持ち良い。

途中から正常位になりマサムネの好きにさせると、結構上手くてびっくりする。あまりに気持ち良くて潮を吹く。

セックスの最中に潮を吹いたのは初めてなので恥ずかしいし、布団汚してしまい落ち込む。

マサムネが汗だくで私の名前を呼ぶのはかなり萌えました。ぎゅっと抱きしめて終了。

セックス後に順序が違っちゃったけど付き合おうと言われ、テンパって友達からなら!と答える。

翌日は二人とも予定が無かったのでさらに2回した。念願の台所立ちバックができて幸せでした。

とりあえず、その後も2回くらい会っている。定期さんかなと思う。

あなたは私にはもったいないです。なので(セックスする)友達からなら!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白