Hな体験告白/私のオナニーレポ

ここでは、「Hな体験告白/私のオナニーレポ」 を紹介しています。
学生。彼氏と別れて半年くらい。実家住まい。

弟と妹が普段ちょろちょろしているので、無事な場所を探す時点でかなり苦労する。というかアドベンチャー。

特に弟、最近夜更かしが激しい上に、どうやら向こうも性欲ゲージが溜まってきた年頃らしく、ニアミスしかけて肝を冷やすことが多い。

昨日、というか日付的には今日かな、ここしばらく性欲ゲージが割とマックスに近かったので、Webで妄想ネタを探す。

PCは親が親用に買ったノート、なんか全然使ってないから私が自分の部屋に持ち込んで自分用に使ってる。

ちなみに、私の妄想ネタは大体文章、小説、体験談など。画像は気分が向かない限り探さない。キャッシュイヤだし、なんか想像が広がらなくてあんまり感じないことが多い。

で、部屋の壁が薄くて自分の部屋だとあまり思いっきり出来ないので(弟が簡単に聞き耳を立てられるロケーション)、エロ体験談をプリントアウトして持ち出すことにする。

この時点で割と潤ってはいるので、秘技ナプキン挟みをした上で誰もいない筈の階下へ。いや、冗談じゃなく前に染みたことがあった。

と思ったら、廊下をこっそりと歩く気配がある。弟起きてたか。しかもこれはアレだ、階下のトイレご使用の気配だな。エロ弟。

仕方ないので予定変更、隣に弟がいなくなったという訳なので、一応鍵を閉めてお部屋でごゆっくり楽しむことにする。裏紙とナプキンが勿体ないけど。

テーブルの上においてあるノートの前に膝立ち、気分を盛り上げる為に最初下はおろさず(ナプキンがあるので)、上は捲り上げて準備オッケー。

ちなみに妄想ネタは痴漢もの。痴漢、実際にやられたらさくっと刺しちゃってもいいかなー♪とか思うけど、妄想ネタとしては大好きですごめんなさい。

既に上下とも準備オッケーなので、取り敢えず上を両手でいじくり始めるところからスタート。この時点で下が洪水。私エロす。

脳内台詞は「か、感じちゃダメ・・・」という中二病、素面で思い出すと超恥ずかしい。

胸、舐められるのがものっすごく弱いんだけど、ボリューム的には控えめな胸なので自分でやると超首が痛くなる。やむを得ず指でおつまみくりくり。

しばらく盛り上がった後、おもむろに下に手をつっこむ。当初全部はおろさないのがポイント。

割と中でも感じる方だと思うんだけど、ボリュームの問題なのか、自分の指だと中があんまり気持ちよくない場合が多い。

この日もちょっと触診してみて、あんまり気持ちよくなかったのでいつも通り表面タッチ→指なぞり→指回転コースに以降。

この辺にくると息超荒いし、ひざががくがくする。前に一回、イった拍子にテーブルに思いっきり膝ぶつけたことがある。気持ちいいし痛いしでもう私大混乱。

そろそろいいかなと思ったので、ナプキンごと下を引き摺り下ろし。パジャマの下は蹴っ飛ばして、一応ナプキンをそのまま真下に配置、周囲をティッシュで固める。

いや、ホットカーペット洗濯面倒だし、でもフローリングは冷たいし。
で、再び再開、胸もいじりたいけど体を支えてないと倒れるジレンマ。

しばらく楽しんでから仰向けになるのがいつものコースなんだけど、階段から足音。ちょwww弟wwwはやいよwwww

っていうか弟の行動パターンとして、どういう訳か降りていく時はこっそりしのび足なんだけど、上がってくる時はヌキ終わってすっきりした為か堂々と足音立ててくる。

分かりやす過ぎ。弟は多分そのまま部屋に戻った。

ただこっちはなにしろ盛り上がってしまってるので、もう止め様にも止められない、というか止めたくない。部屋の鍵を信じて、死ぬ思いで鼻息と声を我慢する。

仰向けになるとごそごそ分かりやすい音が立つので、もう今日はこのままイく。決定。

脳内妄想ではトイレでやられていることになっているのだが、何故か痴漢さん表面しかいじらない!不思議!といいつつ、くりくりしている内に性欲ゲージに敗北。

がくがくってなる。テーブルがちょっとがたんってなっちゃったけど仕方ないや。

お尻は無事だったけど、太ももは割とみっともないことになっちゃいました。ナプキンで無駄なく処理。

で、ティッシュとエロプリントをまとめてビニール袋に入れて、通学鞄に投入。明日学科のゴミ処理に直接投入する予定。

これパンツはくより最優先。前始末を忘れて寝ちゃってエラいことになりかけた。下半身裸、お尻丸出しでお部屋の始末する謎の女。

ということで、今日のオナレポート終了。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白