H体験告白/挿入を許してしまういけない私

ここでは、「H体験告白/挿入を許してしまういけない私」 を紹介しています。
前編は以下のとおり
お風呂のヘリに座ってもらいフェラ

私 ♀24 独身彼無し 165/55ムチムチEカップ MEGUMI

相手 32♂ 独身既婚不明 175/71 医療関係 メガネ 写メ交換無し

いろいろあって最後に会ってから2ヶ月ぐらいあいてしまいました。コンパの予定が潰れた日にちょうど「飯どう?」とお誘い。行く行く。

仕事終わりに駅で待ち合わせ。相変わらずでかい車なのですぐ発見。
久しぶりーと乗り込むとこれまたえっらい半パン。

座ってるから余計に捲り上げられてる。もう半ズボンばりですよ。「今日のテーマは夏休みだから」とか言ってるけど、まさにそんな感じ。

微妙に横歩くの恥ずかしい。近くの割といい和風居酒屋へ。
個室が取れなかったけど気にしない。

離婚がどうやら泥沼化してるらしく、しっかりそのグチを聞いてきましたよ。
金銭的に大モメしてるそう。「…所詮は他人だからね」と要所要所で呟く歯医者。

結婚に夢がもてなくなりますからやめて下さい…
たらふく食って店出て車に乗り込む。

「したい」と言われたのでホテル街へ。 連休中日の日曜夜なんでホテル探しが微妙に大変でした。一部屋だけあいてて入室。

お風呂ためつつベッドでごろごろ、いちゃいちゃ。
本当キスうまいなぁ。すぼめた唇で何度も吸う感じのキス。

応えてると唇割って入ってくる舌。舌が何か甘い気がする。夢中で吸う。
押し合ったり絡ませあったりしてるうちにムラムラ最高潮。

スカートたくし上げられて、パンツごしにクリいじられる。
「お風呂入った後にして下さい」と言ってみるものの、「だめ」と一蹴。

しばらくキスしながら栗責めを続けられる。濡れてきましたよ。パンツの裾から指が入ってくる。「もう濡れてる」とマムコ周囲を撫で回される。

あいてる指でクリ刺激しつつ、指挿入。角度が絶妙でGに当たる。(*´Д`)キモチエー
「汚れちゃうから脱がすね」とあっさりパンツ脱がされる。

多分この人、「嫌なんだけ気持ちよくて抵抗できない」ってのに萌えるんだろなぁ… とか思いながら、「いやっ…あ…だめ…」とかそんな感じの声を。

ビンゴーという感じで指マソが激しくなる。
指マソ続けながら体勢変えて、覆いかぶさるような感じに。

いつの間にか下を脱いでる歯医者。気づかなかった。指と指をしっかり絡ませて密着正常位の格好。ティンコ先がマムコにぐいーっと押し付けられる。

「入れちゃおうか?」と首や耳を舐めながら歯医者。エローい。

「ゴムつけてないじゃないですか」「先っぽだけ」
ぐいっとティンコ1cmぐらいきた

ちゃんと風呂入って、ゴム装着して挿入しましょうよ、という事を伝えようとするけど、ティンコの勢いに負けて挿入を許してしまういけない私

…みたいなのを演じながらも本当に入れられたらマズいんで、仕切り直ししようと体の下から這い出てお風呂へ。

一緒に入って、中でちょっとフェラ。フェラ中に「逝ってもいい?」と聞かれたけど「ダメ」と、風呂出てベッドへ。

ちゃんとゴム装着して挿入。久しぶりに文句なしティンコ。やっぱ大きい。
動きながら言葉でもいろいろ責めてくる歯医者。

「俺以外の誰かとエッチしてるでしょ?」←すっごい腰振りながら
「してないよ(ごめんしてるよ)」←すっごい揺さぶられながら

「正直に言って」
「ないですよ」

「本当?」
「だって…○○くんのオティンオティンが…いちばん気持いいもん…」

きもいなぁ私。バックに体位変えて「逝っていい?」と聞かれ、どうせあと2回ぐらいするだろなーと「おk」出して、フィニッシュ。

ゴム処理して腕枕でしばし休憩。久しぶりにして疲れたーという歯医者に「またまたぁ」と。

復活してきたかな?と2回戦に向けてイチャイチャしはじめたら、ホテル部屋電がかかってくる。休憩→宿泊でいいですか?ってのだろうなーと。

電話出てる歯医者のティンコにいたずらして電話終わり待つ。
電話切って「…宿泊にできないって」と。(´Д`)エー

どんどん部屋回転させてるのか、入口の時点で宿泊って言ってなきゃダメだったそう。あと10分で出なきゃならん、という事でハイスピードで身支度整えて退出。

ものっすごい不完全燃焼。地元までおくってもらって帰宅。
普通にセフレ化。ちゃんと寝て下さいね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白