Hな体験告白/アソコが丸見えになっちゃう 続続編

ここでは、「Hな体験告白/アソコが丸見えになっちゃう 続続編」 を紹介しています。
前編は以下のとおり
アソコが丸見えになっちゃう
アソコが丸見えになっちゃう 続編

でもそれも一瞬で終わって、また脚のマッサージ再開。M字に大きく開かされました。

パンツ濡れ濡れだし、ワレメに食い込んじゃってるし、やだ、見ないでって思った。

そしたら、先生がのしかかって上から体重かけてきて股関節のマッサージ。

だけど、言われた通り、先生とセックスしてるみたいな体勢だから、すごいヘンな気持ちになってました。

すぐ目の前に先生の顔があったんですが、なんか見つめあったままだった…。

ずっと息が「ハァハァ」なっちゃってたから、多分イヤらしい顔になっちゃってたと思います。

台もギシギシいってるし、先生ってどんなセックスするんだろ…ってイケナイ事考えてたら、無意識の内に

「ぁん…はんっ…先生…すご…いっ…先生…やぁ…先生…」
って、見つめながら呼んじゃってました。

先生も「どうした?ん?何だ?」って言いながら、ニヤニヤしてイヤらしい顔してた…。

マッサージか何かよく分かんない雰囲気になってたけど、「四つん這いになれ」って言ってきたので、台の上に膝を付きました。

「もっと腰突き出せ、もっとや、もっと!」って言われて、お尻をすごい突き上げるポーズになりました。

そしたら、またアソコを両親指で広げてきて…。それもさっきより激しく…。

「くっちゅ…ぐちゅっ…くちゅぅ…にゅちゃっ…」
って、恥ずかし過ぎるエッチな音がしちゃってる…。

しかもまたクリが擦れてますます感じちゃう…。

「ああんっ!先生…先生っ!やだぁっ!んんっ…、んぁっ…はんっ!先生っ!」って叫んでました。

先生は「外で待ってる患者さんに聞こえるぞ。」って言いながら、どんどん激しくクチュクチュしてきて、親指の先っぽが、パンツの裾からちょっとずつ入ってきちゃってて…。

「やだぁっ、直に触られちゃう」ってパニクりながらも、感じすぎなくらい感じてました。アンアン喘いじゃってたら、お尻撫でられて、「今日はここまでや。」って言われて終了。

台から降りるとき、足の力が抜けちゃって、ヘナヘナ崩れ落ちちゃいました。
先生が抱えて起こしてくれる時、わざとらしく乳首ツンってしてきた…。

正直、こんなに激しくされちゃうなんて想像もしてなかった…。終わってからも、ずっと頭がボーっとしたままで、クラクラしてました。

帰り際に、「週一なんかじゃ治らんぞ。ちゃんと施術受けんと。せっかくほぐしても、また元通りや。次の火曜の同じ時間に来い。」って無理矢理決められました。

「でも…学校があるから土日しかムリです…。(日曜はここのサロンが休みだから、もっと通院しなさいって言われてても無理だった、という訳なんです)」

「なら、明日はどうだ?」って言われて、「でも日曜休みですよね…。」って言ったら、たまに日曜もやるっていわれました。

で、受けるなら連絡しろって言われて、先生のケータイの番号渡されちゃいました…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白