男に奉仕するオンナである時が最高に感じる

ここでは、「男に奉仕するオンナである時が最高に感じる」 を紹介しています。
433 :えっちな18禁さん:

旦那とは普通に恋愛して結婚したつもりでした。

ただ、私の家が厳格だったせいもあって
結婚するまで男の人とあまり付き合ったこともないし、
セックスも動物みたいで嫌悪感がありました。

子供はいますが、旦那とした回数は10回もないと思います。

世の中の情報ではセックスで女性がいくとか、
男なしでいられないとかいうのが信じられずにいました。

割り切れない気持ちもあり、掲示板で何人かの男の人に会いました。
ある男の人の誘いのまま、次のデートでは
ふらふらとラブホテルに導かれセックスしました。

彼は女は従うものという態度で終始接していました。

そうです、そうだったのです。私はそこで始めて気づかされました。
オトコに奉仕するオンナである時が最高に感じるのです。

命じられてイヤラシイ性欲に奉仕していると思うと
もうダメです。なんでもやってしまいます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い系

copyright © 2017 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白