H体験告白/同僚に仮眠室で

ここでは、「H体験告白/同僚に仮眠室で」 を紹介しています。
看護師やってた頃。

友人の看護師A(男)と同じ夜勤で、休憩時間が重なったので普段なら仮眠するのだけれど、別れた彼氏についての相談でこっそり同じ仮眠室へ。

気が付くと、スカートの裾からAの大きな手が忍び込んできて

「元カレにも、こういうことされた?」

と、耳元で囁きながら、パンツの上から割れ目をスーっ・・・・・

「やばいよー仕事中だしー、ほんとやばいよー」
と抵抗しても、Aは目がすわってて

「声出すなよ。見つかってもいいの?」
と、半分、脅し文句・・・

「だってもう濡れてるじゃん(ニヤリ」

の言葉に、なんだか頭がぼーっとなって、

(こんなことで濡れちゃう私って・・・)と意識が遠のいてしまいました。

「おれ、一度、おまえとやりたかったんだあ」

と言いながらAに後ろ向きにされ、後ろから口を塞がれ、ナース姿のまま、ストッキングをずりおろされ、Aのごつい指が、私のあそこをまさぐります。

パンツの中がとろとろになってるのが自分でも分かりました・・・・

ぴちゃぴちゃと、いやらしい音が仮眠室に響きます。

Aは嬉しそうに

「うわっ!!大洪水だ~~」と言いました。

「恥ずかしい・・・恥ずかしいからもうやめて・・・」

「だめだめ~、今しかできないもーん」

Aは子供のように、楽しそうに私のパンツをずらしてあそこを念入りにいじります。

「はああん!あっ・・あっ・・・」

我慢しても、声が洩れてしまって、どうしようもない。

仕事中に男女が同じ部屋にいるだけでも怒られるだろうに、こんなことしてたら・・・しかもAは妻子持ちでした。

「すっげー。そんなに気持ちいいの?びしょびしょでお口パクパクしているよ~」

Aの指が私のあそこを広げて中をかきまぜました。

「ここはどお?」

とクリトリスを触られた瞬間体が跳ね上がり、

「んーーーーーーーー!!!!!」

と叫んで、あっけなくいってしまったのです・・・

Aは最後までしたがったけど、私は見つかるのが怖くて、急いで服を整え、仮眠室を後にしました。

もちろんAとはそれきりだったけど後にも先にもあんなスリリングで感じまくったことはないです。

自分にとっては本当に刺激的で、今思い出してても変な気分になってしまう・・・

なんで、あんなに濡れまくったんだろう・・・

最後までしてたらどうなったんだろう・・とか色々考えてしまいました。

その後、Aと顔あわせるのが、たまらなく恥ずかしかったです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白