H体験告白/浮気することにしました

ここでは、「H体験告白/浮気することにしました」 を紹介しています。
私 女、独身、彼あり 三十路 菊地凛子

相手  男、独身、彼女あり 26 170/89

現在、諸事情により彼とは遠恋中なんですが、諸事情により浮気することにしました。

ということで、釣糸垂らすのも選ぶのも面倒なので、サイトの新着で一番上にあった人にメール。

何往復かメールをしてるうちに、携帯が同機種(色違い)と判明。

その携帯に入ってるゲームにハマってる話やら、私の携帯ワンセグ見れないんだけど設定方法がおかしいのかな?な話やらで、基本的にほのぼのとした感じのメールをやりとり。

その他、「学生時代はラグビーやってたからがっちり体型だよ」「彼女はいるけど、あんまりエチが好きじゃないみたいで、やらせてくれない」

「エチは上手いって言われたことあるよ」等々。

そういえば、がっちり=デブみたいなことがよく書いてあるけど、検証してみようかなー、と面接設定。

当日仕事終了後、巨大ターミナル駅で待ち合わせて無事合流。

やっぱりぽっちゃりさんでしたw相撲取り風wでもかわいらしい顔立ちです。誰に似てるかなぁ・・・

あ、前に『「なんとかテディベア」でぐぐってはいけません』に騙されて、ぐぐって見てしまった画像の人に似てる!w以下、テディ

それにしても、テディの服が黄色と青のラガーシャツ?というのか、太め横縞のシャツで派手というか、大変目立ちます><

以前に面接中に知り合いと遭遇し、悪夢な経験をしたことがある身としては、あんまり目立ちたくないんですw

サクサクと予約済の個室居酒屋へ誘導。飲み始めても、ほのぼの。

テディの携帯のゲームのハイスコアを見せてもらったり、ラグビーの話を聞いたり。ラグビーとアメフトを取り違えててさーせんでしたw

どうでもいいことですけど、ラグビーやってる人って、普段着もラガーシャツなんですか?ww

最後まで全然エロい雰囲気なし、テディも特に話を振ってこないから、不可食判定キタコレと思いつつ、店を出る。まあまったり飲めたしいいか。

一応「次どうする?」と聞くと「えっ、ホテル行くんじゃないの?」というテディ。あ、その気あったんですかwてっきり不可だと思いましたw

「私で大丈夫?無理しなくてもいいよ」と言うと「大丈夫!」だそうです。

適当なホテルへイン。部屋に入るなり、キスしてくるテディ。

いや、もうベロチュー。いきなりがっつき。バッグ置かせてください。

バッグ持ったまま、ベッドに押し倒され、ワンピを捲りあげられる。

「ちょww待って待って」と言っても聞いてくれないw

なんですか、この荒ぶる月ノ輪グマみたいな人は!!さっきまでのほのぼのしたテディベアはどこへいった!

あっという間に服を脱がされ、テディがラガーシャツを脱ぐのを呆然と眺める。真っ裸になってのしかかってくるテディ。

あのー、シャワー・・・。と呟いてみるけど、聞いてないですね。うん。

乱暴にまさぐられて、普段なら萎えるとこだけど、それなりに摂取していたアルコール分がかなり効いたらしく、気づいたらちゃんとスイッチ入ってましたw

お酒の力は偉大ですw

肉体的には準備万端。でも精神置き去り。

テディが「入れていい?」と聞いてきたので、少しでも気分を盛り上げようと「私にも口でさせて(ハァト」と提案。

「後でして」と即却下。もういいよ・・・orz

ゴムつけ、正常位にて挿入。普通に気持ちいいけど、テディの動きは直線的というか単調というか、強弱がないので飽きるw

早く逝ってくれないかなー、と思い始めたところでテディがお逝きになりました。

ベッドに寝転がってトーク。

「久しぶりにエッチした」と言われ、彼女とはどのくらいレスなのか聞くと「半年くらいかなー」とのこと。

だからがっついてたのか、と思って、じゃあ二回戦目はマシだろうと、シャワー浴びて、フェラから開始。

「上に乗って」と言われて、騎乗位苦手だけど、半年振りのテディのために頑張る。

正常位のときは無言なのに、騎乗位だとぺらぺらしゃべるのはなんでですか?w

しかも普通の雑談wその合間に「気持ちいい?」、動きをちょっと変えると「それ気持ちいい?」、テディの乳首舐めてみると「気持ちいい!!」とか。

私あんまりしゃべれなかったんですけど、内心うけましたw

次はバック。でも、なんかあんまり一回戦めと変わらない。ガツガツしてるというか、もうちょっと雰囲気盛り上げようよー。

その後、メールは一応続け、三日後再戦するも全く変わらないエッチに萎えて放流。

がっつき過ぎなのでは?彼女はエッチが好きじゃないんじゃなくて、あなたが原因じゃないのかなーと思います。

彼女のためにも頑張ってテクを磨いてください。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白