H体験告白/足開かせてアナルのほうまでぺろぺろ

ここでは、「H体験告白/足開かせてアナルのほうまでぺろぺろ」 を紹介しています。
私 22歳、女、彼無、160/42、榎本加奈子に似ている

相手 19歳、男、独身、可愛い系の顔。写メ交換済み。

年下ってあまり好みじゃないけど「いろいろとHな事を教えて下さい」と言って来たので話が早いと思って面接決定。

待ち合わせ場所に到着。
10分くらいしてもなかなかこないので放流されたかな~ と思ってたら電話。

「後ろにいるよ。」というので振り返ると写メ通りの可愛い子
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

にこにこ笑顔がかわいい童顔系の男の子でした。

なんか一緒に歩いてると悪いことしてるみたいでかなり気がひけた・・。

とりあえずと思ってイタリアンのお店に入っておしゃべり。

学校のこととか一生懸命に話すのが可愛くて
「うんうん。」と聞いてあげる。

なんか弟ができたみたいでうれしい(^^♪

お会計はむこうが出すって言ってくれたけど、一応社会人なので出してあげる。その後手をつなぎながらなんとな~くそういう雰囲気に。

「今日一緒に泊まってもらっていいですか?」的なことを言われたので、
「いいよ!」って事でホテルに。

相手はあまり経験がないみたいでかなり緊張してた。ベットに座ってチューとかするんだけどあまりうまくなくって歯が当たったりする。

こりゃー私がリードしなきゃいけないなぁーと思って

「こうするんだよ。」
っていって、舌をいれてやらしーチューの仕方を教えてあげる。

両手で顔を持って唇とか耳とか首筋とか舐めてあげたら、くすぐったいのかかなり笑われた。

「笑っちゃだめだよ~。」
とかいいながら服を脱がしてあげてベッドに寝てもらう。

ずっとサッカーやってたみたいで筋肉のついたいい感じの体だった。

首から乳首にかけてずっと舐めてあげたんだけど、くすぐったそうにしてるのであきらめてパンツをおろしてフェラ開始。サイズは普通サイズで固め。

いきなりは舐めずに玉のほうや太ももを舐めてたら、かなり苦しそうな声で

「いじめないでよ~。」って言って来た。

可愛いのでもっといじめてみたくなる。

足開かせてアナルのほうまでぺろぺろしてあげたら、
「うぅ・・もうお願い。」って言われたのでフェラしてあげると、

ちょっと上下に動かしただけで出してしまった。

「はやっ・・・!」って心の中で思ったけど、復活してもらおうとまた頑張ってフェラ。

「いやらしいね~。すぐ逝っちゃうんだから。」って言うと

「ごめんなさい。」と・・かなりのMですね。

すぐまたおっきくなってきたのでよしよしと思ってゴムをつけてあげて女性上位で挿入。上に乗りながら腰つかってたら、

「だめ・・逝っちゃうよ・・」
というので、何度も途中で止めながらがんがん攻めてみる。

途中で相手が体位を変えようと起き上がってきたので

「私の上に乗るなんて100年早いよ。」
って言って思いっきり動かしたら

「あぁー。」って女の子みたいな声をだして逝ってしまった。

「よく頑張ったね。ご褒美だよ。」
と言ってゴムはずしてお掃除フェラしてあげる。

その後オナニーさせながら私もぺろぺろしてもらった。

「おいしい?」って聞くと

「おいし~い☆」って言いながら一生懸命な様子にかなり萌え一緒に逝ってしまいました。

後日「奴隷にして下さい。」的なメールが入ったけど結構疲れたので、そのまま流して放流してしまいました。

今思えばいい体験させてくれてありがとって感じです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白