H体験告白/ストレスがたまるとエッチしたくなる

ここでは、「H体験告白/ストレスがたまるとエッチしたくなる」 を紹介しています。
私、関東、女、27、159/49 葛岡碧似 

相手 男、30、176/筋肉質らしい お兄系のリーマン 

この時、仕事やいろんな事でモヤモヤしてたので某サイトへ。メッセージには『飲みにいきませんか?』的な事が書いてあったと思う。

適当にIN。お互い自己紹介や、仕事の事などを話す。
本当は飲みに行きたかったらしいが、家が若干遠いためこの日は断念!

話もめずらしく合うし、元アパレルなので外見もそれなりだろうとアドレス交換してログアウト。

1ヶ月程ダラメ。時間が経ってるからか、会う気が全く起こらない。。。
でもこの日、アタシのストレス度MAX。なんだか急にエッチがしたくなる。

ストレスがたまるとエッチしたくなるのは何故??
ちょっと前に元気?ってメールがきたのを思い出して、メール送信!

向こうもちょうど予定が空いていたので、会うことに。
お相手の住んでいる、某オフィス街で待ち合せ。

休日のオフィス街は閑散とししていて、難なく合流。
ちょww急だとはいえ、ジャージ姿はやめてよね!w

さっきTVみて思い出した。この人、雰囲気が坂口憲二に似てるわ。濃い。(以下憲二で!)

そして出会って早々「どうしちゃったのー?」と肩をくまれる。
なんだ、なんだ?この軽いノリorz でも嫌いじゃないよ!

さすがに初対面でエッチしたい!とは言えず「フラれて寂しい」と咄嗟に嘘。

「じゃー慰めてあげる!マッタリしたい系?騒ぎたい系?」と聞かれ、
「マッタリしたい系~」 ⇒ 「じゃあ、オレの家で飲もうゼ?」となり憲二宅へ。

家について、とりあえず床に座って乾杯。
「こんな良い子を振るなんて」と、急に私を抱き寄せてくる。

慰められてると、本当にその気になってくるから不思議w
「トイレ借りて、ありがとう!って言える子ってあんまりいないよ!」だってorz

褒める所がないんですね、わかります。
ずっと頭なでてくれたり抱き寄せてくれるのはありがたいし、私も大好き。

でも私、今エッチがしたいの!!私から憲二の首に腕をまわしてちゅー。
憲二も応えてくれる。んーキス上手い!!ねっとりした感じ。

「おっぱい大きいね」と胸を触られつつ、服を脱がされる。
胸がすごい感じる私は、触られただけでもうダメーー

「そんなに気持良いの?」と聞かれるが、答えることさえできず、一人悶える。
じらされているのか中々下は触ってくれない。

私を見てる目がエロい。その目好きですw
ようやく触ってくれた時には、気持が良くて変な声を出してたんだと思う。

「碧、声大きい」と口をふさがれた!声がおかしいのは、自分でもわかってるw
一回潮を吹かされた後、ソファーへ移動し私の番!

ジャージの上から触ってみる。で でかい・・・

ジャージ→パンツと脱がしていき、フェラしようとするも口の中にどうも納まらない。モゴモゴ苦戦しつつフェラをしていると、憲二ってば足を宙に浮かせてる。

お尻の穴も舐めろってこと??そこは指に唾液でごまかした。
入れたくなったと言われたので、ゴムをつけて私が上になって座位。

向き合ってられるし、ちゅーできるし座位っていいよね?wスイーツ(笑)
「自分でココ触って」と言われ、触りながらも自ら腰を動かす。

段々と頭がボーっとし、疲れてもきたので「もうダメ」と言って、私ダウン。
やっぱり最後は正常位が良い!!

今度は床に押し倒され、バック→正常位。
相変わらず、私は変な声を出しつづけ憲ニも「逝くー」と暴発。

なんだかグッタリ。別々にシャワーを浴びて就寝。
翌日駅まで送ってもらい解散ー

メール継続中。慰めてくれてありがとう!
フラレたのは嘘だけど寂しかったのはホントです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白