H体験告白/半裸状態で乳舐めくりまわされる

ここでは、「H体験告白/半裸状態で乳舐めくりまわされる」 を紹介しています。
私 関西 ♀160/52 30台の宝生舞 バツイチ 彼あり

相手  同県 ♂175/65 写メでは水泳の北島康介 26 独身、彼女無し

いつも投稿しては来るメール見て面白がってるだけで返信してなかったんだけど、あまりにも何回も写メつきで送って来るので、

「年下は苦手なの。ゴメン」って返事したら、「年上大好きなんです。メールだけでもお願いっ!!」と言うので一週間位メール。

週末、予想外に仕事が早く終わった時にメールきたので誘ってみる。

早く終わったと言っても夜10時まわってて、会うのは11時台になるので会ってしゃべるだけのつもりだった。

北島の最寄りの駅で待ち合わせ。へんぴな田舎で電車も少ないトコなので、ブチられ防止の為、この時初めてこちらの写メを送っておく。

車種聞いてなかったけど、ピカピカの外車しか停まってなくて近づいてくと、写メ通りの北島が爽やかな笑顔で迎えてくれる。

BGMもジャズっぽいハウスでいいカンジ。

「キレイな人で嬉しい!!ホントに30代? 絶対見えない~」とか言われるが、それは夜だから!! と素直に喜べない三十路女。

夜景のキレイなとこに駐車し一時間程おしゃべり。そろそろ家まで送ってほしいな~って言うと、うん。わかったっと言いながらガバッと覆い被さってくる北島。

びっくりして抵抗したものの、彼氏以外の男とキスするの久しぶりで、ついついこっちからも舌絡ましてレロレロと応えてしまう。

いつの間にか胸もはだけ半裸状態で乳舐めくりまわされる。⇒速攻LHへ。

シャワー浴びてくるってバスルーム向かおうとしたら、腕捕まれてソファーに座る北島の膝に対面で座らされる。

ブラをずらし乳首を舐めながらスカートをめくり下着の中に指を入れてくる北島。

「ビショビショやん」と言われ、「そんな事言ったらますます濡れてくるや~ん」と恥ずかしがる私。

お願いしてシャワーに行かせてもらう。ベッドで北島のティムポにご対面。
長さは普通で細め。タマ→サオ→カリとねっとりフェラ。

北島ガマンできないと叫びオ○コ(関西弁です)へ挿入。
でも細いからあんまり気持ち良くない(`ε´)んで、アナルへ入れてもらう。

そしたらめっちゃ気持ちいいじゃあ~りませんか!!
一発目アナルで果て、二発目ももちろんアナル。

眠気が来る前に自宅まで送ってもらう。その後3回程会うが、毎日会ってとかデート代ワリカンにしてとか言い出したので放流。

アナル開発されたのはあなたのお陰です。ありがとう。
早く彼女できるといいね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白