H体験告白/キスしながら体をまさぐられ

ここでは、「H体験告白/キスしながら体をまさぐられ」 を紹介しています。
私、関東、22女、152/47 横顔が松雪泰子と言われた

相手 都内、184センチらしい、写メ交換はしてない

なんとなく鬱々としていた時期に、誰かと無性に話したくなる。せっかくだから好みのお兄さんに会おう!と、かなり細かい条件で募集。

ノリの良さそうなお兄さんが釣れました。メールにやたら草生やしてるのが気になるけどw 昼間からビール飲もう!ということで、都内某所にて待ち合わせ。

当日、顔も分からないのでワクテカしながら待つ。定刻にお兄さんがいらっしゃいました。

あははー見た目ちゃらーい。渋谷にいそう。つり眉にたれ目はいいっすね!
「こんな若い人が来ると思わなかった」とか言われましたが、一応成人してますorz

挨拶をかわし、ライオンへ。ランチ食べながらビール。至福。このお兄さん、お酒強いなー。ジョッキぐいぐいあけてます。

飲みながら、いろんな愚痴だのを聞いてもらう。なんとなく話の流れで、カラオケ行きたいね、となったので、ちょっと飲み足りなかったけどカラオケに移動。

お酒も入っているので、気分よく歌いまくる。お兄さん歌うまいよ。
歌がうまい人とカラオケ行くと、ほんとに楽しいね!あっというまに出る時間。

身支度しながら、「時間へいき?」と聞かれたので、この後は予定がない旨伝える。話してて面白いし、夕飯食べに行きたいなー。

と、部屋を出がけに、にじり寄ってくるお兄さん!ベッドに誘われた!

ここまでエロな雰囲気が皆無だったのに、いつのまにフラグが立ったのかと、混乱する私。

ボヤボヤしてるうちに大人のキッスされました。テラ濃厚。
求められたら悪い気しないので、ホテル行く方向で話がまとまる。

道中、展開が急すぎ、シナプスがどうもうまく働かないので、飲み屋で小休止を申請→認可される。優しさに涙がちょちょぎれる。

景気づけにと、(私にしては)強いお酒をぐぐっと飲み、
 
「いつからスイッチ入ってたんですか?」「最初からだよ」
と大根芝居を繰り広げ、ようやく心の準備完了。一路、ホテルへ。

「先にシャワー浴びておいで」と言われたのでそうする。
出てから気づいた。下着が上下バラバラでしたorz

よりにもよって、パンツがイチゴ柄。即座にバッグの奥にダンクし、タオル一枚で出る。

交代でお兄さんがシャワー。出てきました。あらースタイルいいわねー! ほどよく筋肉がついていて、ガッチリ好きにはたまりません。

キスしながら体をまさぐられ、触るか触らないかの微妙なタッチに、すでに下は大洪水。

若干Mだということは、事前に伝えてあったので、言葉ぜめ、強制フェラなどいちいちツボを押さえていただく。

一番良かったのは、両手首を片手でホールドされながら脇をなめられたことです。念入りに脇処理しといてヨカッター。神様仏様soie様。

気持ちよすぎてよく覚えてないのですが、この後挿入し、さんざんイカせていただきました。

その後何回か会い、つつがなくセックス致しました。

さりげなく先っちょ入れようとするのやめて下さい。生はダメ、絶対!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白