H体験告白/あえぎ声が獣のように

ここでは、「H体験告白/あえぎ声が獣のように」 を紹介しています。
私 関東、22女、152/47 横顔が松雪と言われた

相手 関東、30、180/70 事前の写メなし

とりあえずしてみる 相性よければ定期に。双方ヤリ目なので、サクサク話が進む。メールでお互いの性癖など確認。責め好きですって。期待が高まる!

会う前に電話で話すと、語尾がちょっと伸びててカワイイ。
話し方でいい人オーラが伝わる。
 
相手のお仕事帰りに待ち合わせ。笑顔がひとなつっこいなぁ。
くりんとした奥二重に萌え。オシャレメガネにスーツは大好物ですよ!

双方可食判定が出たところで、食料を買い込みホテルにゴー。

ソファで世間話しつつ、お酒を飲む。ご機嫌でくつろいでいると、お風呂ためてきてくれる。やっぱりいい人だー。
 
お風呂入るときにメガネとっちゃって残念ー。湯船で触り触られ、やっと下に手が来る。

「これ水じゃないよね?なんでヌルヌルするの?」お約束のセリフいただきました。

こういうベタなのに弱いです。相手が浴槽のへりに腰掛けたので、フェラですね?了解っす!とむさぼる。

大きさは普通なんですが、角度がハンパない。30代なのに元気ですねー。私はどうも口の中が狭いらしく、根元まで咥えられません。

なんとか目いっぱい咥え、一心不乱に上下する。この苦しいのがいいですね。

「もういいよ、ありがとう」とのお言葉をいただき、のぼせてきたので風呂を出る。

いざ本番。丁寧に上から下まで舐めていただきます。
随所にちりばめられる言葉責め。と、ここで問題発生。

お相手のセリフ、いかんせん棒読みなんですよね。真剣なんだけど。映画の吹き替えみたいな棒読み加減が面白く、笑いそうになる。集中集中。

と、問題その2。この人、メガネとると、高校時代のいじめっこにそっくり…!
うわー気づかなきゃ良かった。

早いこと没頭しようと、お約束の「ナニをドコに…」のくだりを済ませ、正常位で挿入。あーーーいい感じに奥に当たる。気持ちいー。

顔を見ていると嫌な思い出がフラッシュバックされるので、ひたすら目を閉じる。

その後、鏡に向かってバックにされ、恥ずかしいやら気持ちいいやら、このへんであえぎ声が獣のようになる。

もっかい正常位→騎乗位→ふたたびバックでフィニッシュ。つつがなく2回戦も果たし、いい時間なので汗を流し帰路につく。ごちそうさまでした。

帰り際に「また会おう」と言われたので定期になるかな。
今度はメガネかけたまましてください。

あと、お尻軽くつねるくらいなら、いっそ叩いて。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白