H体験告白/クンニされたくて、再度募集

ここでは、「H体験告白/クンニされたくて、再度募集」 を紹介しています。
私 愛知・女・29・165・長澤まさみ

相手 岐阜・男・39 独身 クンニ好き

クンニされたくて、再度募集してみました。いっぱい来ますね、メール。

今度は県外のひとにしようと決めていたので県外のひと数人に返信。

「入れることに興味はありません」ってみんな書くけど、でもキスはしたいとか胸触りたいとかその延長線上にゼッタイ挿入ありですよね?

1週間ほどメールして、「入れていいなら入れたい」と書かなかった人に絞り込む。

顔文字とかちょいキモイけど期待させる文面のメールくれる人に決める。
キス× 胸× それでもよければ、と面接決定。

写メは交換していないので、服装をメールで伝えておき、某総合駅にて合流。

現れた人はやっぱり、おじさん・・・。苦手なタイプの顔。
でも顔じゃない、舌だ、と自分に言い聞かせ目を合わさずにあいさつ。

体型はちょい筋肉質、足が長い。顔は誰にも似てないので以下「足長」。

駅裏のホテルは昭和の香りなので10分ほどタクシーで移動。目に付いたLHに入る。

部屋に入って設備チェック。LHって何回来てもおもしろい。
わーとか言ってたら後ろから抱きつかれる。(ちょっと寒気)

わたしの腿に当たる硬いモノ。ああ、もうそうなってるんだ。

「お風呂はいいから舐めさせて」
「イヤ、シャワー浴びたい」

「そんなぁ」
引き留めようとする足長を置いてひとりシャワー。

ほぼ水にして心を落ち着かせる。あ、乳首立ってる。あそこも濡れてる。

あそこは軽く流して部屋に戻ると、足長がソファ前の床に座ってる。

「ソファに座って」と言うので明かりを暗くしてから座る。
巻いていたバスタオルを腰まで捲くられて、足をM字にさせられる。

「!わぁ・・・」と驚く足長。
高須にパイパンにされたのであそこがつるつるなのです。

「うれしい。舐めやすいね、まさみちゃんのよく見える・・・」
と言うか言わないかしゃぶりつく足長。

もうたっぷり濡れてるようでじゅるじゅるいわせてお汁を吸ってる。

クリには直接触れず、周辺をペロペロしたり、舌を差し入れたりしてる。

クリに一瞬触れられるとビクンと電気が走って叫んでしまう。

でもやっぱり周辺を舐め続ける足長。じれったくてクリを押し付けようとしてもうまくいかない!

足長の頭をつかんで舐めさせる。きもちいい。舌がすごい動き方して、わたしの腰も勝手に動いてしまう。

1時間以上舐められて、もう足がガクガクになって休憩。

足長、まだ舐めたいと言って顔面騎乗をせがむ。
上に乗って顔をまたぐとまた舌でイかされる。

気持ちよかったのでサービスでペニスを握ってあげたら、すぐに白い液体を飛ばす足長。

出すとクンニできないと言って、手でもう1度イかされて終了。

気持ちよかったけど、タバコくさいから次はなし。爬虫類っぽい舌ですね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白