H体験告白 乳首

ここでは、「H体験告白 乳首」 を紹介しています。
30代の人妻です。この数年間夫とは夜の生活はありません。
夫が淡白でセックスは好きではないみたいなので。

誘うと拒否されるし、「女から誘うような淫乱なのは嫌いだし、そういう女は苦手だ」と。心身が寂しくてあちこち見ていてここを見つけました。

実は私は小学6年の終りに塾(個人の)の先生と関係を持ってしまい、以来10年ほど、周囲に秘密で身体の関係を毎日のように続けました。

というか、私が先生の事が大好きだったんです。彼は20歳ほど年上でした。

中学に上がる春休みに初めて本当のセックスを教わりました。その後、個人授業という形で塾に残り、週3、4回は濃厚な時間を過ごしました。

大学在学中、このことが親にばれ大変な事態となり別れさせられ、彼は転職、移転しました。卒業を待って別の男性(今の夫)と結婚させられました。

今の夫は男性としては二人目なんです。

本当に、私にとっては最初の彼(先生)が最愛の男性で、今でも心も身体も忘れられず苦しいです。。。

セックスがあんなに素晴しくて気持ちがよくて、夢のようなものだったことが今よくわかり、今はすごく虚しくて。

もう一度先生に抱いてもらいたくて、もう一度大きいのを奥まで入れて欲しくて、子宮を強く激しく押して、突いて、刺激して欲しくてたまりません・・・

先生は私の乳房がすごく好きで、特に乳首をいつも吸ってくれてました。

なので身体は今でも小柄なんですが乳房だけは前に突き出すみたいな形の、すごく大きく育ちました。夫は大きい乳房も「下品」で嫌いだそうです。悲しい・・

私の乳首はいつも吸われていたからか、いつも勃起してるみたいに細長くてピンクで上向いて立ってます。

男の人のお口でノドの奥まで乳輪ごと深く吸って欲しくて我慢できないんです!

先生にもう一度吸ってもらうところを想像しただけで、下腹部がぎゅっと固くなってジンジンする感じがします。
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白