H体験告白 同級生

ここでは、「H体験告白 同級生」 を紹介しています。
しばらく前のお話
昔の同級生と飲みに行った。日本酒と豚の美味なお店。

ほどほどに飲んで帰るつもりだったのに酒も豚もすこぶる美味♪豚シャブがまたたまらん。酒もたまらん。

ついつい、差しつ差されつ、気付いたら、へべれけ一歩手前。
ふらふらしつつ、二次会の場所探し。

休憩を取り、進もうとしたけれど、ん?ホテル街?手つないでる??
暗闇でつかまり、耳元と首筋をせめられました。道端なのにー

耳元と首が異常に弱いので、腰くだけます。そのままなし崩し的にチェックイン。

同級生はホテル古いなーなどと言ってましたが、ベッドに投げられてるんで、わかりません

あれよあれよと言う間に、のしかかられ、脱がされキスキス。

あーシャワー浴びてないやー、とかあまり仲良かった覚えの無い同級生なんだけどなー、とかぼんやり思いつつ

いやー巧いのよー。隣にみのさんがいたら、ちょっと聞いてーって言いたいくらい。
耳と首弱いのって、報告してしまいました。

報告する前からビクビクしてるんでばれてるんだけど、発表したもんだから、責められ放題。もうたまらん。豚も酒もたまらんけど、これまたよし。

洪水寸前っていうか洪水だってば。濡れやすいんです とても。

洪水状態で、パンツ脱がされて、「濡れてるよ」って言われると恥かしいのです。同じクラスだった人に言われるなんて思わなかった・・。

そんな中、水を差すようですが、あたしいかないよって先に宣言してしまいました。

「じゃあ、いかせてあげる」って言われ
手で栗をクチュクチュ触られて、

「あーーーーっ」足がつりそうに…
ビクビクが過ぎると足つりそうになるんですねー

同級生とこんなことをって思うと余計にたまらん。
ハァハァしてビクビクしてたら、凄い濡れてるよって言われました。

恥ずかしいのに、もっとして欲しくなっちゃって腰が動いてしまいました。

耳元に息は吹きかけられたり、首筋をツツーってされたり、ハァハァもビクビクも止まらない。

どうしよぅってトローンとしてたら、
!! 今度は栗を「はぁーーーん」舐められた。

シャワー浴びてないのにーとか思うけど、もう気持ち良過ぎて(×2
して欲しい?って聞かれて…

同級生がとても整った顔立ちなんですよ、それもまたたまらん。
うんって言ったら、ついに、挿入。

すごく濡れるので、いつもスムースインなんですが、感じ過ぎて、締まっていたらしく、ちょいきつくて それもまた。

入ってくる感じが、ヌヌヌって感じ。
ヌヌヌって少しずつ入れてきて、最後はずぶって入ってきた。

根元までいっぱいいっぱい最後まで入っちゃったって思ったら、今度はあそこがキューってなる感じ。

酔ってるせいか、気持ちよさ倍増。そのまま正常位で突かれて、抱きつく腕にも力が入るんです。

この状態で、耳と首を責められて、どうすればいいのですか?!
こんなあちこち責められると、ますますキューってなっちゃう

キューってなってる状態で突かれると、すっごい気持ちいいんですよ。そりゃもう洪水だわ、どこもかしこも立つわ、喘いでいるうちに、ひっくり返された。

今度はバックから突かれた。

いい身体してるのよね。その筋肉を活かして突く突く突くっていうか突かれてるんだけど、「あんあんあん」ってハァハァしまくり。

「すごい濡れてるよ」って耳元で囁かれて、「やん」って言ったらまたキューってなりました。

そのまま突かれてるうちに、キューってのがキュキュキュってなって、一瞬白く、力抜けてしまいました。

そのまま相手がぱんぱんぱんって突いてきて、
「いくよいくよー」って、ぴゅっって

そのままハァハァしてました。逝ったのかしら?逝ったことないから判らないのです。くの字になってぼーっとしてたら、またもお触りが。

クリ触られると、ビクビクッて電流が走る感じ。いやん、もう堪忍、なんて思いつつ止めて欲しくないのよ。

くの字のまま2回戦勃発?!

さっきの残りでびしょびしょだし、電流走るし、もうダメって思いつつも欲しくなってしまって、入れそうで入れてくれない。

「やん」って言ったら、向こうが横になりました

「上においで」って言われて、「力入らないよー」って言いながら、えいって乗ってみました。

したらば…、、、
すごーくいいんですっ!!おすすめしますっ!!

あたしが騎乗位好きなだけかもだけど、すっごい気持ちいいの。もう溶けそう。
さらにキューってなっちゃって、気持ち良過ぎて上に乗ってられない。

油断すると、下から突かれるし、胸も揉まれるし、胸が小さいので、上に乗った方が立派で良いのです。

腰掴まれて、がっがって突かれてまたも白く力抜けてしまいました。
倒れ込んだら、腰の間に枕を挟まれて、そのままバックで。

これだとつぶれなくて楽チン。楽もだけど、当たる角度がまた素敵☆
あっあっって言っていたら、突かれるスピードアップ。

あーーって叫んじゃいました。
逝くよ逝くよって言われ、ぴぴっと

そのまましばしハァハァ→腕枕でまたーりお話→シャワー→一服→帰宅と相成りました。
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白