H体験告白 処女/初体験

ここでは、「H体験告白 処女/初体験」 を紹介しています。
地方、♀、当時18、165/55、元水泳選手、最近内田恭子似と言われ 彼無

地方、♂2人、16&17、選手時代の知り合い 、2人とも彼女無し

ずっと同じスイミングスクールに通っていた♂2人が突然退会。何の感情も持っていなかったので特に気にせず。彼らが辞めてから半年ぐらい経った。

時に急に知らないアドからメルが。私の事を知ってる風だったので誰だか確かめると、16歳からだった。誰かから連絡先を聞き出したようだ。

久々に遊ぼうみたいなことに。遊んだ事ないんだけど、取りあえずOK。最寄り駅で待ち合わせ。♂2人がチャリで(笑)迎えに来た。駅からすぐの17歳の家へ。

何をする訳でもなく、ひたすら会話・・・と思ったらいきなり16歳が私を羽交い締めに。は?何だ?プロレスか?と空気の読めない私(当時処女)。

キスで驚き、胸タッチに困惑し、着衣剥がれるのに萎縮し。。。
とにかく展開が分からず、力で勝てない相手にされるがまま。

知識はあったのでだんだん理解し始め、攻撃に応戦(今考えたら安易杉)。オナニー常連だったので、手マンに濡れまくり。

攻守交代で慣れないフェラを施す。こんな事してる自分に興奮。
我慢出来なくなったのか16歳、ゴム着けて正常位で挿入。

濡れてはいるものの、まだ処女。痛い。「待って、痛い、止めて。止めて!」と懇願するもどんどん侵入するオチンチン。

痛い。堅い。熱い。凄い異物感。でも、濡れてるもんだからぐちゅぐちゅとやらしい音が聞こえる。激しい腰の振りも束の間、アッという間に放出。

16歳がベッドから離れた途端、17歳の存在を思い出す。
思い出した瞬間、17歳がベッド(私の上)に得意のダイブ。

お前は今までナニしてたんだ?力の抜けた私の身体を揉み、舐め、オチンチンをこすりつける。愛撫もそこそこに2本目挿入。

膣が麻痺したのか学習したのか、17歳のが16歳よりデカイのに痛みがそんなにない。ゴムの摩擦が気にならないくらい潤滑なアソコの中で暴れまくるチンコ。

恥ずかしさも忘れ、声が漏れる。「あぁ…ぁん…もっと」などと口走る。
自分のアヘ声+17歳の吐息で興奮MAX。

腰の振りが激しくなり、卑猥なグチュグチュ音がさらに増す。
17歳の「…イクっ」という声にて2本目ー終了ー

何もなかったかの如く服を来て会話続行。
その後も何度か「遊び」の誘いがあるが、断る。

恋がしたい訳ではなかったが、2人相手は身体が保たぬ。いつの間にか疎遠に。一気に2人相手という思い出深い処女喪失記念をありがとう。

でも、本当は好きな人としたかったよ。
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白