H体験告白 巨根

ここでは、「H体験告白 巨根」 を紹介しています。
私 都内、♀、27歳150/43、くっきり顔

相手 ♂23歳、フリーター、175/63くらい、事前の写メでは元サッカー選手の中田似(以下中田)

ハタチの時に泡姫で童貞卒のみと聞いて私から食事に誘う。私の仕事が終わってからお互いの中間の駅で待ち合わせ。

フリーターでお金がないというので、激安パスタ屋で食事、その後近くの公園で散歩をする。もう一軒入って軽く飲んでLHへ

会う前までのメールで素人童貞、巨根、趣味の筋トレで腹筋が割れてる、LH初体験と自分にとってかなりムッハーな条件だったので、

かなりやる気満々な私とは対照的にキョドってる中田
とりあえずお風呂の準備が出来るまでベッドで乳繰り合う。

「体を洗ってあげる」と誘って服を脱がせると、逆三角形の上半身に割れた腹筋キター!と超興奮する私、ウキウキしながらトランクスを脱がせる。

とでかい、マジででかい、私の手首と同じ太さで目がテンになる。
初めてだよここまででかいの・・

お風呂場で洗いっこをして浴槽でイチャイチャする、段々慣れてきたのかちょっと乱暴になってきた。

お風呂から上がってベッドに移動すると、突然押し倒される(キターw

かなり乱暴に胸を揉まれ乳首を吸われる。
ってか噛み付かれてるような?

まぁ三年前に1回しか経験ないし、しかたないかぁと悟っていると手マンされる。全然Gスポとか関係なく出し入れされるのでちっとも気持ちよくない、が一応濡れる

いい加減痛くなってきたので攻守交替。私が上になりフェラ開始。ところがあまりの巨根でチビな私の口には収まりきれず、カリをしゃぶる程度しかできない。

全体をペロペロと舐め回すが反応はイマイチ。巨根は鈍いのか?
そろそろ入れようか・・・と中田が持参してきたゴムを付けようとする。が!

持参してきたマグナムはたった二個、焦った中田装着失敗。二個とも使い物にならない。

だから私が付けてあげると言ったのに・・・
当然備え付けのゴムは入らないし・・・うなだれる中田ちょっとカワイイw

そんな時にはやっぱりネオさんですねw
バッグに入れっぱなしのネオさんを取り出し中田に入れてもらう

時間を守っていざ挿入!

無理やり押し入ってくるのでミシミシって感じの痛みが襲ってくる

なんか処女を思い出すが、ここはお姉さんがリードしますよって事で、騎乗位にさせて私のペースに持ち込む。

けどやっぱり痛い、仕方がないのでお風呂場にあったローションを塗ってゆっくり挿入

入れた後も馴染むまでちょっと痛いがそこはガマン
騎乗位→正常位でフィニッシュ

結局痛いまんまでした。経験が多くなれば気持ちいのかな~と考えるも、もう一度したいとはとても思えず朝まで熟睡

放流決定、もう二度と会いません
  
もう少し人の話を聞きましょう。自分本位過ぎます、宝の持ち腐れになっちゃうよ。

自宅に戻ってトイレでびっくり、拭いたトイレットペーパーに血が付いてました・・・orz  10年ぶりに処女の痛みを思い出しました 
出会い系

copyright © 2019 女性のH体験告白集 all rights reserved.

エッチ 体験告白